STORY

KIMONO-CYCLEについて

投稿者 :加藤保 on

弊社は絹の町で知られる山形県鶴岡市で50年以上続く「貸衣裳・専門店」が母体の会社です。 結婚式・成人式・七五三など一生に一度の記念日に着用される「着物」をレンタルにて程供しております。   商売の特性上、毎年京都をはじめ全国の呉服産地より新作の「着物」「反物」を仕入れておりますが、新作が入荷すると過去の商品はどうしても注目されなくなりますし、流行などにも左右される商材でもあります。 今まではレンタルとしての需要のなくなった商品は全て「廃棄処分」としてましたが、心のどこかではいつも「もったいないなあ」とか「まだ着れるのに・・」と感じておりました。   日本が世界に誇る「着物文化」を絶やさぬために一度は「着物」としての役目は終えたかもしれない「着物たち」にもう一度「日の目を見せてやりたい!」という想いからKIMONO-CYCLEの事業を立ち上げ、着物や袴、帯などをリメイク・リサイクルして「着物アロハ」「着物ハット・帽子」「着物BAG」などを製造・販売しております。   KIMONO-CYCLEにて販売する全ての商品は1品物であります。 使用する生地に関しては全て正絹(シルク100%)を用いておりますが、新物ではありませんので多少の色焼け(色落ち)、擦り傷などがある場合がございます。 それを含めた「ヴィンテージ感」「オリジナル感」をお楽しみ頂けたら嬉しい限りです。  日本が世界に誇る「着物文化」絶やさぬよう新たな「価値」を発信していきたいと思います。   代表 加藤 保

続きを読む →